今まで経験したことや感じた事

menu

私の旅とimagination

Standing in the dusk

  • 2022
  • Standing in the dusk はコメントを受け付けていません

Evening darkness was creeping in.

The deepening sea of green spread across the sky like a strange wine.

Shadowy clouds slid lazily across that vast green, pushed by a soft breeze.

Soon people began to head home.

And then the silence of the town becomes almost like a single sound, like footsteps pacing among the mossy tombstones in a dusky cemetery.

夕闇が忍び寄って来ていた。深まりゆく緑の海が不思議なぶどう酒のように空に広がった。その広大な緑を横切って影のある雲が柔らかな微風に押されて、のろのろと滑って行く。程なく人々は家路をさして帰りはじめる。そしてその後その町の静けさは、ほとんど一つの音のようにほの暗い墓地の苔むした墓碑の間を歩む足音のようになる。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031